もっとも大いなるもの

"名古屋キリスト教社会館"をご存じですか。初めて聞いた方はナゾの館だなーと思われるかもしれません。名古屋キリスト教社会館は伊勢湾台風の救援活動から生まれた社会福祉施設です。

明日のチャペルアワーで奨励をしてくださるのは名古屋キリスト教社会館でチャプレンをされている杉本美由紀先生です。奨励題は「もっとも大いなるもの」です。お楽しみに!

日時 5月19日(火)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 杉本美由紀先生(社会福祉法人 名古屋キリスト教社会館チャプレン)
聖書 コリントの信徒への手紙一 13章13節
奨励題「もっとも大いなるもの」

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2015年5月18日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「実は昨日のことなのですが...」です。

次のブログ記事は「家族の風景」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12