名古屋キャンパスの大学クリスマス礼拝

12月18日(火)午後5時から名古屋キャンパス白鳥学舎チャペルにおきまして「2012年名古屋学院大学クリスマス礼拝」が開催されました。

前奏の間に学生、教職員、そして一般の方を交えた参加者一人一人が手に持つキャンドルに火が点火されました。

CIMG1313.jpg礼拝は司式者の聖書朗読、そして参列者一同によってクリスマスの讃美歌が歌われました。

その後「神からの贈り物、それは愛」と題して、日本基督教団熱田教会小林光牧師より説教がなされました。

説教の最後には、小林光牧師が作曲された賛美歌を、ギター伴奏とともに聞かせてくださいました。

CIMG1320.jpg

礼拝後には東日本大震災の義援金箱を受付に設置し献金をよびかけました。

イエスさまのご降誕の喜びを分かち合う時になりました

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年12月19日 12:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パイプオルガンアワー2012」です。

次のブログ記事は「明日で名古屋は最後!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12