春と秋の違い。

2012年度のカレッジアワーのメッセージにおける春学期と秋学期の違い。

 

春:建学の精神「敬神愛人」について思うこと。

秋:学生時代に読んで人生を変えた本、最近読んだ本でぜひ推薦したい本。

と、いうことで、ずいぶん違います。

 

ちなみに先週のカレッジアワーで紹介された本は

ヴィクトール・フランクル著 『夜と霧』でした。

アウシュビッツ強制収容所の体験を基にして書かれた世界的ベストセラー。大学の図書館にも所蔵されているので、是非チェックしてくださいねー。

 

明日のカレッジアワー(4日12:40~)はどんなメッセージと出会えるのか、こうご期待!

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2012年10月 3日 13:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アニバーサリー」です。

次のブログ記事は「お届けものです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12